あなたにふさわしい保険をご提案いたします。

 昭和商事は、八十二銀行の前身銀行の子会社として1929年(昭和4年)3月に創業して以来、地域のみなさまの生活の安定と企業経営の安定的な発展にお役に立つ保険をご提供してまいりました。
 私たちは誰しも常に危険を避けたいと願っていますが、リスクが降りかかることを、避けることはできません。
 昭和商事は、高度な知識、豊富な経験を持つ保険スペシャリストが各種のリスクを分析・整理して、数多くの保険の中からお客さまのご要望にあわせた保険をご提案いたします。
 わが国の主要損害保険会社10社とがん保険を含めた大手生命保険会社19社の代理店として、長野県内外9拠点のネットワークで、お客さまにより大きな安心をお届けすべく努めております。
 今後とも、保険代理業を通じて堅実経営をモットーに、保険を通じ地域社会に貢献すべく取組んでまいりますので、一層のご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

2019年3月撮影